結婚〜子育て応援サイト うえだ家族【上田市子育て支援】

赤ちゃんがほしい

赤ちゃんがほしい

不妊治療の治療費補助について

上田市では、不妊治療を受けていただいたご夫婦に、治療費の一部を補助します。

補助を受けることができる方

不妊治療を受けている夫婦で次のいずれにも該当する方
1.法律上の婚姻をしている夫婦で、夫婦の双方又は一方が申請日の1年以上前から上田市内に住所がある方
2.夫婦の前年の所得(1月から5月までの申請については前々年度の所得)の合計が730万円未満であること
3.市税の滞納がないこと
4.申請する年度に他市町村から不妊治療費の補助金の交付を受けていないこと

補助の対象となる不妊治療

病院で保険適用にならない不妊治療費で、申請年度内(4月から翌年の3月まで)に支払いの済んでいる医療費が対象になります。
申請は、その年度の3月31日までにしていただきます。 (年度を過ぎると申請はできません)。次の治療は対象になりません。

1.長野県で補助をする体外受精・顕微受精による不妊治療 
この治療に関しては、長野県へ申請してください。ただし、県への補助申請をした上で、対象にならない治療がありましたら当課へご相談ください。
2.夫婦以外の第三者からの精子・卵子・胚の提供による不妊治療、代理母・借り腹による不妊治療

補助金の額と期間

保険適用外の検査・治療・薬剤費の2分の1で、1年度あたり20万円を限度に通算5年間補助します(他市町村から同様の補助を受けたことがある場合は、それと合わせて5年間)。

申請に必要な書類 

①不妊治療費補助金交付申請書
②納税状況調査同意書
③住民票(本籍・筆頭者の省略のない世帯のもの)
④夫婦であることを証明できる書類(住民票で確認できる場合は省略できます)
⑤夫及び妻の所得証明書(源泉徴収票や給与明細は不可)
⑥不妊治療費補助金受診等証明書
⑦不妊治療の保険適用外診療・薬剤費の領収書
⑧不妊治療費補助金交付請求書

(注)③〜⑤は有料です。⑥は医療機関、薬局によって異なりますのでご確認ください。①・②・⑥・⑧は窓口でお渡しします。

お問い合わせ及び手続先はこちら

PAGE TOP