結婚〜子育て応援サイト うえだ家族【上田市子育て支援】

結婚新生活支援事業補助金と申請書類について

結婚新生活支援事業補助金と申請書類について

平成30年度結婚新生活支援事業

上田市で新婚生活をスタートする世帯を支援するため、新婚生活を始めるための費用を助成します。

交付要綱:結婚新生活支援事業補助金交付要綱(PDF:154KB)

補助対象となる世帯

◎平成30年1月1日~平成31年2月28日に婚姻届を提出し、本市に住民票がある世帯。
◎夫婦の平成29年分の所得の合計額が340万円未満の世帯。
◎婚姻日における年齢が夫婦ともに34歳以下であること。
◎市町村民税の滞納がないこと。
※貸与型奨学金を返済している場合は平成29年中の返済額を所得から控除できます。

補助金の対象となる経費

平成30年1月1日から平成31年2月28日までにかかった以下の費用です。
◎新規の住宅賃貸費用(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料など)
◎新規の住宅取得費用
◎結婚に伴う引越し費用

補助額

◎ 上限24万円まで
◎ 補助率10分の10

申請方法

補助金交付申請書及び関係書類を上田市政策企画部移住定住推進課へ持参してください。
場所:南庁舎3階
時間:土、日、祝日を除く午前8時30分から午後0時、午後1時から午後5時15分

ご不明な点がございましたら、下記の連絡先まで連絡ください。

提出書類一覧
必須の書類

【ご自身でご用意いただくもの】
◎補助金交付申請書兼実績報告書
◎口座が確認できるもの(預金通帳またはキャッシュカード)の写し
◎(住宅賃貸費用の場合)賃貸契約書の写し及び領収書の写し
◎(新規の住宅取得費用の場合)売買契約書及び領収書の写し
◎(引越し費用の場合)領収書の写し

【市町村役場で取り寄せるもの】
◎結婚届受理証明書(又は結婚後の戸籍謄本)
◎夫婦の平成29年度分所得証明書 (注1)
◎上田市の市税完納証明書 (注2)
◎住民票

(注1)結婚を機に離職した方は不要です。その場合は退職したことがわかる書類が必要となります。
(注2)転入された方は、前住所地の市町村民税完納証明書をご用意ください。

【職場で記入してもらうもの】
◎住居手当支給証明書

勤務先から住宅手当が支給されていない場合も必要です。
離職された方、自営業の方は不要です。

該当する方のみ必要な書類

【所得金額が340万円以上だが、奨学金返済額を控除すると340万円未満になる方】
◎平成29年中に貸与型奨学金を返済したことがわかるもの

【結婚を機に転職・離職された方】
◎退職したことがわかるもの

申請書類

補助金交付申請書兼実績報告書(PDF:163KB)
住宅手当支給証明書(PDF:55KB)

申請書類は平成30年度結婚新生活支援事業/上田市役所からもダウンロードできます

関連情報

相談窓口(上田市社会福祉協議会)
結婚相談を受け付けています。

JA信州うえだ結婚相談所 出会いのオアシス(外部サイトへリンク)
結婚相談のほか、交流イベントを開催しています。

しあわせ信州婚活サポーター募集(外部サイトへリンク)
長野県では、県内在住の20歳以上の方で、ボランティアとして結婚支援を行っていただける方を募集しています。

サポーター募集チラシ(PDF:323KB)  
サポーター申込書(ワード:45KB)  
サポーター誓約書(ワード:30KB)

連絡先

上田市役所政策企画部移住定住推進課
電話:0268-21-0061
ファックス:0268-22-4131

PAGE TOP