結婚〜子育て応援サイト うえだ家族【上田市子育て支援】

NEWS

2019.07.25 仕事・地域交流
「WE ラブ赤ちゃんプロジェクト」~赤ちゃんの泣き声を温かく見守っている人たち、集まれ!~

11月19日の「いい育児の日」に合わせて、「泣いてもいいよ!」ステッカー・ポスターを掲示していただける企業・事業主を募集します!
本プロジェクトの趣旨にご賛同いただける方には長野県オリジナルの「泣いてもいいよ!」ステッカー等をご提供します。
あなたも赤ちゃんの泣き声を温かく見守る思いを表明しませんか?

長野県×「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」

 

●「WE ラブ赤ちゃんプロジェクト」とは?

ママのためのウェブサイト「ウーマンエキサイト」(エキサイト株式会社運営)が立ち上げたプロジェクト。
公共の場で泣いてしまった赤ちゃんを一生懸命あやすお母さんやお父さんに対し、「その泣き声、私は気にしませんよ」というポジティブな思いを可視化す
ることで、ママ・パパの気持ちが少しでも楽になるようにと願い、スマートフォンやパソコンに貼る「泣いてもいいよ」ステッカーを作成しています。

—–ウーマンエキサイトのHPより—–
『一人では何もできない1歳前後の小さな赤ちゃん。電車やバス、飲食店の中でギャー
ギャー泣きやまない状況に慌てるママやパパ…。でも、自分ひとりでは何もできない、
小さな赤ちゃんが泣いてしまうのは自然なこと。
「焦らなくても、大丈夫!その泣き声、わたしは気にしませんよ」
という意思表示をして、ママやパパの気持ちが少しでも楽になりますように…。』

 

●長野県もプロジェクトに賛同!方言版「泣いてもいいじ!」ステッカーも配布

平成30年5月31日に開催された「日本創生のための将来世代応援知事同盟サミットinみやぎ」において、長野県を含む加盟14県が「WE ラブ赤ちゃんプロジェクト」に一斉賛同しました。

長野県では11月19日の「いい育児の日」に合わせて、「泣いてもいいよ!」ステッカー等を作成し、一般個人、企業や事業主等へ配布し賛同の輪を広げる活動に取り組んでいます。

 

・・・一般個人向けステッカー・・・

地域振興局で配布している「泣いてもいいよ!」ステッカー
スマートフォンなどに貼り賛同の意思表明をすることができます。

 

・・・方言版「泣いてもいいじ!」ステッカー

※通常:白・水色 方言:中信地域版(白)
「日本創生のための将来世代応援知事同盟」を構成する14 県が各県の方言ステッカーを限定で作成しました。
長野県は中信地域の「泣いてもいいじ!」ステッカー1,000枚を松本地域振興局及び県庁、子育てイベント会場で配布します。

 

・・・施設等向けのステッカー・ポスター・・・

※施設等向けステッカー(縦11㎝×横15㎝) ポスター(B3サイズ)
当プロジェクトの趣旨に賛同し、施設や店舗、交通機関など公共の場に「泣いてもいいよ!」の長野県オリジナル賛同ステッカーとポスターを掲示していただける企業・団体・事業主等を広く募集しています。
(電子申請、郵送、FAX 等による申請受付中)。
賛同いただいた施設や店舗は県ホームページ等で紹介します。

詳細は長野県ホームページ、または長野県県民文化部次世代サポート課へお問い合わせください。

 

NEWS一覧に戻る

PAGE TOP